明けまして、失敗。

元日のこと。
 
毎年恒例のニューイヤー駅伝観戦のため、ビビアンbicycleとお出かけしました。
 
私、例年、太田市役所前でビビアンの写真を撮ってます。
で、それを、新年のご挨拶として、ブログに上げていました。
 
今年は、違う場所。
なぜなら、太田市役所に行けなかったから。
 
実は、太田市役所に着く直前、派手にすっ転んだんですわsad
 
しかも、顔を擦ってしまった。
 
膝と手も出血してたんですけど、顔をこすった、という自覚があったので、パニック。
どこが痛い、とか、全然わからない。
 
やっちゃった、やっちゃったよー、顔~shock
 
ショーウィンドーに映る顔が、広域に赤くなってるのは分かる。
手袋にうっすら血が付くし。
 
ビビアンは、チェーンがはずれただけ。
血だらけの手でチェーンを戻し、気持ちを立て直す。
 
とにかく、顔がどうなってるか確認しなければ、とコンビニを探します。
 
しかし、場所が、トップランナーを待つ駅伝の沿道です。
応援の人たちがコンビニのトイレに大行列していました。
 
並べない・・・。
誰にも見られたくない・・・。
 
仕方なく他のお店を探します。
元日でも開いてるドラックストアか、大きいコンビニ。
 
4区をさかのぼりながら考える。
ドラックストアどこ~shock
 
で、コースを外れたところに大きいローソンを発見。
 
トイレ待ちなしsign01すいてるsign01
しかも、キズパワーパッド(特殊な絆創膏)を売ってるsign01
ローソン、ぐっじょぶsign03
 
店員さんと目を合わせないように絆創膏を買い、そそくさとトイレに籠る。
 
鏡の前でショックでくらくら。
40過ぎて、自爆で顔を傷だらけにするオンナ・・・shock
 
でも、もたもたしてはいられない。
 
顔をじゃぶじゃぶ洗い、手のひらの傷を洗い、キズパワーパッドを貼る。
 
トイレ内で、ひざの状態も確認。
タイツは破れなかったので、そんなにひどくないはず、と淡い期待。
 
でも、大惨事。くらくら・・・。
 
無理やり膝も洗い流して、キズパワーパッドを貼る。
 
はぁ・・・。疲れた・・・。
 
一仕事終えてトイレを出ると、大渋滞になっていましたshock
 
すいません。ほんとすいません。
うつむき加減で逃走しました。
 
そんなこんなでばたばたと過ごしていたら、すぐにトップランナーがやってきたっっcoldsweats02
 
で、ココへ続く。
 
だから、この時点では、既に顔にでかい絆創膏を貼っております。
 
日本のトップランナー37人ですからね。
あっという間に通り過ぎていく。
 
最後尾車を見送って、帰路へつきます。
 
びっしりと沿道を埋め尽くす歩行者をよけながら帰ります。
今年はいいお天気だったから、例年になく応援の人が多かった。
 
知り合いに会いませんように・・・bearing
 
通りすがりの人に、あ、ビアンキだ、なんて言われたり。
普通だったら、「お仲間ですか?」とお返事するけど、今日は、聞こえないふり。
 
とりあえず、何事もなく帰宅したのでした。
 
その後。
 
チチハハに、もう自転車乗るな、って言われるかも、と思ったんですけどね。
 
家でじっとしていればケガしないけど、それじゃつまらないから。
十分気をつけなさい、と言われただけでした。
 
そうなんだよ。自転車は悪くない。
私の不注意だから。
 
とりあえず、当面は自転車のサドルを下げよう。
全然足がつかないから、転倒ダメージが大きいのよね。
 
できる安全対策をして、日々楽しく過ごしたいと思います。
 
元日から傷だらけのiwatobiより、2017年の教訓。
 
年末年始は、病院は休みだから。
絶対に転んではいけない。
 
まだかかりつけの皮膚科がお休みなんだよ~weep
 
キズパワーパッド様。私の顔を、頼む・・・。
 
明日は、顔にでかい絆創膏を貼って仕事に行くぜ。
40オンナの戦場だぜ~gawk
 
********************************
 
ブログランキングに参加しています。
↓↓バナーをぽちっとクリックぷりーずnote

 
 

| | コメント (15) | トラックバック (0)

さのマラソン、トップランナーとの勝負

さのマラソンの応援。
 
朝、ちょっとのんびりしちゃって、出発が10分遅れました。
 
余裕余裕。
 
・・・と思ってたんだけど、信号にかかりまくったcoldsweats02
 
スタート近くの道の駅でtoilet
寒さ対策のカイロとか準備してたら、スタート時刻の9時半を過ぎてしまいました。
 
やばいshock
私も約10㎞、自転車こいで先頭ランナーの前に出なければならないのに。
 
久々に、ガチでバイクをこぎました。
 
私、以前、さのマラソンコースを「サブ2」で走ってるから。→これだよ。
絶対、負けないbicycledashdashdash
 
結果、何とか先頭ランナー到着に10分ほど先行して、10㎞地点に到着。
サンタに着替えてお出迎えすることが出来ました。
 
朝からいい汗かいたわsweat01
 
ちなみに、コースが頻繁に変わる、不思議なさのマラソン。
今回は、10㎞地点に給水所が出来ました。
 
準備をのぞき見。
ランナー的に、気になる。どーしても、気になる。
 
スタッフさんに、ごみばこをもっと遠くに動かしていいですか?とお願いしました。
ランナーからすると、ちょっと近すぎると思うんですよ。
 
と、ランナーぶってみたけど。
 
私、サンタだった。(忘れてたcoldsweats01
 
説得力ないわぁ。
 
通りすがりのサンタがワガママ言ってすいません。
でも、ごみばこが近いと、お水を飲み切れないんだよー。
 
ね、ごみばこは、遠い方がいいよねsweat01 
 
********************************
 
ブログランキングに参加しています。
↓↓バナーをぽちっとクリックぷりーずnote

 
 
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お正月の過ごし方

2016年の幕開け。
いつものことですが、正月太りが、最大にして最強の敵。

1日:実業団駅伝応援ポタ・30km

バイクの距離としてはたいしたことないけどcatface

160104_2

中継所をウロウロしてると怒られるかな、と思いきや。
通りすがりの係員さんが写真撮ってくれました。

2日:箱根駅伝往路裏ハーフマラソン

走り初めはぼっちで21km。
ちょうどサブ4ペースでした。

箱根の選手は、ほぼ同じ距離を、倍速で走っているのね、と思いながら走る。

・・・タイヤついてるの?

私的には、まぁまぁ走れたような。
でも、これ以上の速さでは全然走れないような、という微妙な感じ。

3日:実家周遊10kmウォーキング

走る用の着替えがなかったので、散歩。
いつも思うけど、歩く10kmは、うんざりするほど長いbearing

一番疲れました・・・。

iwatobiの三が日。
これで、何とか乗り切りました。
現在、年末とほぼ同じ体重です。

でも、もともと太ってる分は、この程度では、消えないんだぶーpig

***********************************

ブログランキングに参加しています。
↓↓バナーをぽちっとクリックぷりーずnote

| | コメント (3) | トラックバック (0)

三が日de三種競技

永遠のダイエッターにとって、お正月は鬼門。

太らずに正月を乗り越えるためには、食べた以上に運動するしかないのです。

アタイはやる。やってやるぜよ。

1日:BIKE

毎年恒例ニューイヤー駅伝の応援。
ビビアンbicycle初乗りで、だいたい30㎞。

自転車で30㎞はたいした運動じゃないんですけど。
私が応援に行く5区の通過はちょうど12時頃。
ランチタイム前後にお出かけになるのです。
実家での過剰な昼食を回避できましたgood

2日:RUN

自宅周遊JOG。
夜、友人とお食事の約束があったので、がんばる。

キロ6分で21㎞。新年初ハーフ。
重い体でノシノシ走る。

150105 初富士山fuji

実家近くの土手から富士山見えましたnote
富士山見えるの知らなかった。

3日:WALK

ここがSWIMだったらきれいにまとまるけどcatface
家族と車で初詣。
帰り道を一人で歩いて帰宅。約8㎞。

これが一番しんどかったかもしれない。
歩く8㎞は長いわー。
走ればあっという間だけど、前日ガッツリやったので、走りたくなかったのよ。

結果。

年末より1㎏痩せましたscissors

正確には、年末1㎏太ってたpig
ここから、ダイエットもリスタートじゃpunch

ブログランキング参加中です。
よかったら、ぽちっとクリックぷり~ず。

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

柴又200Kについて、考えてみた

私、いいもの持ってるの。

利根川・江戸川サイクリングロードマップ。
(埼玉県ホームページでダウンロードできます。)

柴又100K のコースは、こんな感じらしい。

140326_2 半畳サイズ

マップの片面を目いっぱい。
こんだけ往復するのか~。ふむふむ。
・・・Hentaiレースだわ。

エントリーしませんよ。

ウチは、このマップの裏側にあります。
利根川上流側です。

たぶん、うちから往復200㎞くらいで、江戸川河口まで行けるはず。
ねずみーランド・・・。

行ってみたいなぁ。
もちろん自転車でね。

柴又100Kに合わせて行き来したら、往復で応援できていいかな、と思ったけど、ランナーの邪魔になりそうですね。

関宿あたりで応援するのはアリかな。
晴れてたらだけど。

ウルトラシーズン。

走らなくても、なんとなく、面白い。
自転車だとイメージできるから。

そうそう。

富士登山競走も、エントリーしてませんよ。念のため。
当たり前か~。

ブログランキング参加中です。
よかったら、ぽちっとクリックぷり~ず。

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

古河はなももマラソンの個人的なお楽しみ

めらめらと熱いハートで臨んだ、古河はなももマラソンの応援。

なんか、いい人ぶってすいません。

ただ、遊びに行っただけです。
応援楽しいんだもん。
ランナーのみなさんからパワーをもらえるし。

・・・それだけじゃないんだな。

140320_2 きぐまスポーツ撮影

右前方の青い人、る~ちゃんを、車道から抜きにかかる私。

これね、すごいことなのですよ。

何がすごいって、交通規制ですよ。

この後、応援隊は先頭ランナーの前に出ます。
当然、道路は完全封鎖されています。

この、完全封鎖された道を、ビビアンと貸し切り状態で走ることができるのです。

iwatobi、うれしくて、応援隊を置き去り。
かっ飛ばしました。

自転車イベントに参加したことはありますが、あくまでもサイクリング。
交通ルールに則って走る決まりです。

そんなわけで、交通規制をビビアンと楽しむ、という裏目的のため、わざわざ自転車で応援に行ったのでした。

いやー、楽しかった。マジで。
気分は、私のための交通規制~。

ビビアンといったために、アフターには参加できなかったんだけど。

こっそり古河グルメも楽しんだよ。

140320a 朝ごはん

古河の有名なパン屋さん、美よしのさんのチョコかけコッペパン。
朝7時から営業だったので、会場へ行く前に寄り道。
コンビニ休憩しつつ食べました。

朝7時半ですごく混んでたよ!!

なお、マラソン大会は、あくまでもランナーのための交通規制です。
大会によっては、自転車も通れない場合があります。
歩道を押し歩きするように指示があったり。

ワタクシ、そのために、事前試走でルート確認しましたからね!

サイクリストのみなさまはお気を付けください。

ブログランキング参加中です。
よかったら、ぽちっとクリックぷり~ず。

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【速報】古河はなももマラソン★応援

ちゃんとビビアンbicycleと応援に行ったですよnote

140316 夕暮れの古河駅前

あ、これじゃ、電車で帰ったみたいsweat01

今日、古河を走られたミナサマ、お疲れ様でした!

想定外の春の気温、苦しいマラソンになった方が多そうでした。
そんな中でも果敢に戦うミナサマに、勇気をたくさんいただきました。

ブログ見てます、と声かけてくれた方も。
うれしい・・・heart04

ありがとうございました!!

今日一日を共有できた、お仲間のミナサマにも感謝。
これからもよろしくお願いします。

・・・応援だけじゃなく、たまには走るよcoldsweats01

ブログランキング参加中です。
よかったら、ぽちっとクリックぷり~ず。

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

妄想は続く★BIKE編

一応、走るほうを優先してるんですよ、アタクシ。

フルマラソンが、一番、大事。

来シーズン、エントリーが決定しているレース。

  • 神戸マラソン
  • 東京マラソン
  • 横浜マラソン

どれか一つでいい。走らせてくださいheart04

特に、神戸が・・・。

秋の神戸がはずれると、代わりのレースが思い当らない。

湘南リベンジしたい気持ちもあるのです。
でも、もうちょっと遠征気分の盛り上がるレースがいいなぁ。

フルマラソンは後回しにして、サイクルイベントに行っちゃおうかな。

そうなると、アワイチ・・・か?

淡路島ロングライド150

9月、10月あたりの開催っぽいので、神戸の結果を待ってエントリーすれば間に合いそう。

150kmの淡路島1周サイクリング。
だいぶ、私の登坂レベルを超えてるけど。
普通に10%の勾配・・・shock

でも、夏の間、がんばればなんとかなるかなぁ。
神戸マラソンにはずれても、神戸に行くってことでイイかも~lovely

まぁ、神戸当るけどcatface

遠い妄想ばっかりしてるのは、この春のレース、もうエントリー出来ないから。

今年は乗鞍天空マラソンに出たかったのです。
でも、仕事で出られないことが早々に確定crying

京都マラソンの後のお楽しみを用意しないと、モチベーションが維持できません。

今年はどこに行っちゃおうかな。
遠征大好き~shine

・・・妄想ばっかりだけど、隙を見て、どたどた走ってます。
ちゃんと、京都走るからねcatface

ブログランキング参加中です。
よかったら、ぽちっとクリックぷり~ず。

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

考察★京都DE自転車ジョシ

今日は、久々にビビアンbicycleとポタリングしてきました。

のんびりコギコギしながら、ふと思いました。

京都マラソンの翌日、自転車で観光したらどうだろうflair

京都市内の移動は路線バスがメインです。
でも、乗り換えのロスタイムがもったいない。

自転車の方が効率的だし、アクティブレストになって、ちょうどいいかも。

京都の自転車事情を調べてみた。

京都市オフィシャル(?)の、自転車観光を進めるサイトがありました。
自転車、推進しているようですね。

レンタサイクル店は結構あるみたい。
乗り捨てできるお店もあるし、ホテルまで配車サービスがあるところも。

でも、意外と、自転車置き場が難しそう。
寺院に立ち寄るのに、いちいち有料駐輪場に預けるのは、ちょっとめんどいなぁ。

まぁ、フルマラソンの翌日、のんきにサイクリングする体力があるか分からないし、雨だったらパスだし。

真冬だから、予約しなくても借りられそう。
現地で、お空とカラダと相談して決めようっと。

走ること以外、京都行きの準備が進んでおります。

そろそろ走ってみようかな、と言う気分になってきました。
走れるレベルに回復してます。

油断せず、もう少しリハビリにつとめます。

・・・ってか、だいぶ、サボりぐせがついてますcoldsweats01

ブログランキング参加してます。
よかったら、ぽちっとクリックぷり~ず。


→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

バイクde試走★さのマラソン

全国のさのマラソンファンのみなさん、こんにちは。

今年のさのマラソンが近付いてきました。
情報が少ないさのマラソン。
ワタクシ、関東北の方に住むものの責任として、試走に行ってまいりました。

ランオフ中なので、ビビアンbicycleとね。

131030a 陸上競技場前にて

試走、と言いながら、全然写真撮ってないんだわ。
サブ2ペースで行こうと思ったから。
結構真面目にコギコギしたのです。

バイクなら、時速20kmくらいどってこと無い、って思う?

でも、信号もあるし、なにしろ、坂だから。

131030 ポラールくん調べ

ロードのフルマラソンの高度グラフとは思えないshock

獲得標高:のぼり285m、くだり275m

スタート・ゴール周辺で道を間違えたし、ゴールの競技場内には入れないので、正確ではありませんが。

まぁ、ご覧の通り、前半のぼり、後半くだり。

しかも、峠を行って帰ってくるので、2度の峠越えがあります。
高度グラフで鬼の角みたいになってるトコ。

個人的に、このコース、鬼ヶ島と呼んでおります。

ギリギリ登れましたが、心拍数ふりきれましたsweat01

ビビアンで先導したら、ここでランナーに抜かれる自信あります。
少し前からこっそり引き離さないとcatface

信号待ちで撮った写真を2枚だけご紹介。

さのマラソンコースマップとあわせてご確認ください

131030d マップの上半分です

131030b A:22.4km地点

131030c B:27.5km地点

・・・景色がさみしいweep

Bの写真をまっすぐ進むと、古越路トンネル。
トンネルの手前が最高地点で、そこを過ぎると後はほぼ下りになります。
最後の難所です。

さのマラソン。

ほんのちょっとだけハードな、ステキなフルマラソンです。
制限時間5時間だし。

楽しみだnote

・・・私は出ないよcatface

******************

ちなみに、明日の朝、5時。

久しぶりのエントリーレースに挑みます。
やったるで~punch

ブログランキング参加してます。
よかったら、ぽちっとクリックぷり~ず。


→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧