« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

関東平野de坂トレinみかも山

今日は少し真面目に走ろうと思いました。
みんなのガチレースが始まったからね。
私もちゃんと走らねばpunch

距離的には梨ランで良いのですが、梨ランルートは日陰が全くない。
ちょっとなー、天気が良すぎdespair

で、気分を変えて、近場で坂トレです。
・・・坂トレばっかじゃん。

前にもご紹介した、みかも山公園をぐるぐるしました。→過去記事はコチラ

今日もやっぱりきつかった・・・。
外周6km弱を3周しましたが、3周目の登りは脚が全く上がらない。
ハーフマラソン並みにダメージあったかな。
がんばりましたnote

121029 展望台からshine

毎日来ているというオジサマの話では、今日はスカイツリーが見えたらしい。
私の目では確認できませんでした・・・。

西風が吹くとよく見えるんだって。
西風吹いたら寒いじゃんgawk

でも、また見に来てみようと思いますnote

***********************

ちなみに、梨の話。

今は、「にっこり」という品種の梨が旬です。

特徴は、大きさ。
子どもの顔くらいの大きさの巨大な梨です。
美味しいよ~happy01

ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

庚申山★紅葉写真館2012

昨年に引き続き、庚申山の紅葉。
去年は11月3日に登り、山荘から上は落葉していました。

今回は、10月25日で、庚申山荘(1490m)付近から山頂(1892m)までが見頃でした。

やっぱり今年の紅葉は少し遅いようです。
・・・でも、すげーっすよ、今年は。

121028a

121028b 庚申山荘

121028g クリックして拡大してね

天下の見晴らしからの絶景lovely
キターーーーsign01全山紅葉maplemaplemaple

121028c

121028f

121028d くさり場

今年はくさりのほとんどが新しいものに掛け替えしてありました。
山荘から上は結構危険箇所がありますが、新しいくさりだと安心感があります。

そして山頂からは・・・

121028e クリックして拡大してね

皇海山大展望~sign01

裾野まで紅葉がパッチワークのようshine
満足満足。とても楽しい山でしたnote

庚申山は電車でのアクセスが悪く、山としてはマイナーです。
紅葉ピークに登っても、混む山ではありません。
でも、今回、お一人様山ガールに出会ったんですよ。
テンション上がりました。

そのステキな山ガールと、下山後に日帰り温泉で再会しました。

山小屋泊まりで、皇海山への往復登山をしてきたとのこと。
鋸山十一峰越え・・・。

すげーーーーーーーーcoldsweats02

私はあの道、一人では行けません。
うーん、山ガールの道も険しいのぅ。

********************

庚申山★紅葉情報

この後の冷え込みにも寄りますが、11月1週目くらいまでは十分楽しめると思います。
銀山平より下は、2週目以降が見頃かもしれません。
気持ちいい紅葉ドライブ&わたらせ渓谷鉄道ローカル線の旅が楽しめると思われますnote

ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トレッキングポールが欲しぃ

庚申山紅葉レポの前に。

今年はなんだかんだと、山に登りました。
・・・まだ登ると思う。

私の中では、燧ケ岳と袈裟丸山がしんどかったです。

特に燧ケ岳の岩場はかなりハードで、ストックがあるといくらかラクになるかなぁ・・・と思いながら歩いていました。

ほしぃなぁ~heart04
トレイルランとトレッキングで共用できるようなのがいいなぁ。

・・・で、また山の先輩、山ちゃんに聞いてみた。

トレッキングポールが欲しくなりました。
おすすめはありますか?

私の中では、ほぼコレに決めていたのですが、一応ね、聞いてみたわけですよ。

山ちゃんのお返事。

ポールを持つと頼りすぎるから、まだ買うな。

うぅぅぅぅ・・・・。聞かずに買っちゃえばよかったweep
全否定されてしまっては、さすがに買えまへん。

もうしばらく、二本足でがんばります・・・。

・・・という、どうでもいい記事。
以前途中までかいて、中途半端になっておりました。
ちょっと残業が続いて、写真の整理が出来ませんでしたので、つなぎ記事に再利用です。

明日以降、紅葉レポは改めて。
まだ、足尾の紅葉は間に合いますよ~shine

そろそろミナサマの本命レースが増えてきますね。

手賀沼他、全国各地を走られるミナサマ。
明日がいい一日になりますようにsign01

ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

紅葉狩りdeトレイルラン&ウォーク♪

懲りずにまた行ってきました。

今度は近場のお山でmaple紅葉狩りmapleだよ。

山遊びばっかりやってないで、いいかげんに走れよgawk

・・・と、自分でも思いますので、一応走る気で、走れる山をセレクト。
15kmほどの行程中、10km弱は走りましたよ。
のろのろだけどね。

121025 庚申山にて

去年も紅葉を見に行ったお山です。→過去記事はこちら
足元に見える白い点々は、すべて霜柱sign01

後ろのお山は日本百名山の皇海山ですヨ。
いつかあっちまで縦走してみたいなぁ。
でも、すごい過酷な道らしいんだよねdespair

今回はいろいろありました。

one登り始めて15分足らずで、やぶの向こうからガサガサと大きな音。

ひーーーーーーsign01クマーーーーーshock

と思ったら、カモシカさんでした。

two山頂直下を下山中、頭の上をヘリがグルグル。
どうやらけが人が出たらしく、捜索中。

私、遭難してませーんsweat01

見間違われると困るので、ヘリから見えないところに隠れる。

three駐車場まであと5分。
ポテポテ走っていたら、道の真ん中に黒い物体。

ひーーーーーーsign01今度こそクマーーーーーshock

と思ったら、イノシシさん。

イノシシでも十分コワい。
おそらく距離は30m足らずの接近遭遇です。

お互い、固まる。

あのー、私、そこ通らないと、うちに帰れないんですけど。
どいていただけませんかね。

気持ちが通じたのかどうか、崖下へと消えていきました。

そんな、スリル満点の楽しい山行でしたnote

次回、紅葉写真集公開予定~。

ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スイーツマラソンIN千葉・うきうきアフター♪

先日の記事。

千葉で初のマラソン大会に、ひっそり参戦

久々に注目記事にランクインしました。
アクアラインマラソンと勘違いしてくださったミナサマが、間違ってポチッとしてくださったおかげです。
多謝heart04
すいません、小技でポイントかせいで。

で、今日の本題。

楽しく走ったスイーツマラソンIN千葉のアフター編です。

北関東在住のiwatobiにとって、千葉は遠いのです。
せっかく遠征したので、アウトレットでお買いものに付き合っていただきましたnote

久々にラングッズを買ったよscissors

121023

NBのキャップとアンダーアーマーのコールドギア。

写真うまく撮れなかったので分かりにくいですが、キャップのカラーリングが、ちょっと珍しい。
ブルーグリーンと黒のチェック。
私の好きな青系ウエアには合わせやすそうなので即決~。
50%オフ・・フ・フ・フ~good

コールドギアは、冬のラン用に黒を持っています。
ちょっと汚れありのB級品が破格値になっていたのでお買い上げheart04
山用にもいいのだわ。(結局そっちかよgawk

コールドギア、東京マラソンをファンランでゆっくり走る人にはおすすめです。
特にスタートの待ち時間は寒いですよ~。

お買い物後、さらに、ぴっちさんおすすめのスイーツショップに連れて行っていただきました。
お店は秘密~wink
自分用お土産スイーツをGETしました。
シアワセだわぁ・・・。

・・・おい、ダイエットはどうした。

いくらなんでも、全部自分で食べてはいか~んbearing
参加賞のワッフルは、涙をのんで、友人に贈呈しました。

あー、でも、やっぱり自分で食べるんだった。
なんかくやしぃぃぃ~pig

ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スイーツマラソンIN千葉・極甘レポ♪

ぴっちさんのお誘いでエントリーしたスイーツマラソンIN千葉。

フルピカチュウで走られるということでしたので、ワタクシも。

121022a_2 こればっかcatface

そしてまた、楽しいお友達が増えましたheart04

121021

きょん♪さん・iwatobi・ぴっちさん華さんきらりんさん
手前の元気なお子様はきょん♪さんのおこさんです。
カメラマンに大活躍だったね~happy01
きらりんさんのステキなダンナサマにもお会いできました。

121022b スタート前

いやー、すごい人だ。
スイーツ好きに悪い人はいないからね、善人の大集団ですよ。

さぁ、スイーツ目当てに楽しくファンラ~ンnote

コースは10km。
2kmの周回コースを5周します。
エイドは1ヶ所。
5回美味しいスイーツ食べ放題ってことねlovely

121021c 海だーーーwave

快晴です。気温高いです。
アクアラインマラソン、給水足りなくなりそうだね~、などとおしゃべりしながら走ります。

121022c 暑いけどみんな元気note

さぁ、お待ちかねのエイドですよ~sign01
食い尽くせpunch

121022d ずらりlovely

100種のスイーツが並ぶ、とのことでしたが、数は確認しておりません。
ケーキいろいろ、クッキー、おせんべい、あられ、チョコ、グミ、フルーツ、大福、わらびもち、バームクーヘン、マシュマロ、ラスク、マドレーヌ・・・各種取り揃えております。

・・・さすがのiwatobiも食い尽くせませんでしたわcoldsweats01

121021e 給酢ポイント

ブルーベリー酢、リンゴ酢、黒酢が飲み放題です。

121022g インタビューを受けるピカチュウ

食べては走り、走っては食べる。
たった10kmで、4回も給食をとるという・・・。(1回だけスルーしたのよ。)

せっかくなので、最後の100mくらいだけ無駄にダッシュ。
重いオナカを抱えつつ、楽しく10kmを走りきったのでした。
こんな長い10kmは初めて。
わんだふるなレースでしたcoldsweats01

121022e ゴール後note

みなさん、楽しい時間をありがとうshine

ちなみに、iwatobiが持っている箱は参加賞のワッフルです。
参加賞もスイーツなんて、すんばらしぃわ~cake

・・・ちなみに。
遊びすぎて、最後尾からのスタートになりましたが、きっちりビルドアップしながら走ったよ。
いや、単に、だんだんエイドによる時間が短くなったからではないかとcoldsweats01

ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

千葉で初のマラソン大会に、ひっそり参戦

二本足で走るほうのレースに出てきたよ。

千葉で初のビックレース。10月21日開催sign01

尊敬してやまない先輩ランナー&カリスマブロガーぴっちさんから「一緒に走ろうぜpunch」という甘美なお誘いをいただき、ほぼ始発で千葉まで遠征しました。

・・・遠っsweat01

121021

スイーツマラソンIN千葉だよ~んcakeapplecakecherrydeliciouspig

アクアマリンじゃないぜ。
ちーばくんもこっちには来てないぜ。
でも、こっちはこっちで、いいとこあるぜぇ~。

真夏の日差しの下、楽しい仲間とおいしぃスイーツ。
いい一日でしたheart04

詳しくは、後ほど~note

ご一緒いただいたミナサマ、スタッフさん&応援してくださったミナサマ。
楽しい一日をありがとうございました。

ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

焼岳トレッキング・上高地deお散歩編

初の北アルプス、焼岳。

山レポはコチラで。→登頂編下山編

帰りのバスは4時半。時間までのんびりと過ごします。

そもそも、上高地に始めて行ったのだ、私は。
観光せねばpunch

121019c 河童橋

すんごい人、ヒト、ひとsign01
大観光地だね・・・。

121019a 河童橋からの穂高連峰

梓川の流れが美しい。

反対側からは・・・

121019b 焼岳

あそこに一人で登った・・・。やるな、自分。

上2枚の写真、クリックして拡大してみてね。

梓川沿いをてくてく歩き、上高地温泉ホテルへ。

121019d

温泉で気持ちよく汗を流してから、上高地帝国ホテルへ向かいました。

最後は高原のオシャレなホテルでケーキセットなどいただきたいわ。オホホ。

・・・大混雑shock

待っているとバスに遅れてしまいます。
諦めて撤退。

代わりに別のおやつを食べよう~note

121019f 上高地名物「河童焼き」

バスターミナル前の売店で売ってます。
1個200円。
コーヒーとセットで300円です。

大判焼きの河童バージョンですね。
皮は薄め。表面がかりっとしてて、食感もいいです。
中身はあんことカスタード、あんことチーズクリームのダブルの3種類ありました。

帝国ホテルのケーキセットは1500円。
私には河童ちゃんがお似合いですcatface

その後、予定通り4時半の高速バスに乗り、9時には新宿に到着。
初の北アルプス弾丸ツアーは無事に終了となったのでした。

まだ、紅葉はこれからです。

さぁ、iwatobiは、この後どこに出没するでしょうか。
乞うご期待sign01

ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夕暮れ皇居でランRUNら~ん♪

上高地レポはちょっと置いといて。

今日は麹町に用事があったので、久しぶりに皇居ランしました。

1210191 初の麹町ランステ利用

ビジターは700円。

麹町ランステはバイク預かりもやってますね。
私が利用することはありませんがcatface

走り始めたのは5時頃。
日が暮れるにつれランナーがどんどん増える。
いやー、さすがにすごいね、ランナーの聖地。

1210192 夜皇居shine

新鮮でした。

ゆっくりのんびり、皇居3周。
身体が重くてどーしようもなかったですがpig
15km走れりゃまぁいいわな。

そもそも、よく考えたら、私、皇居を3周したの、初めてでした。
2周しかしたことなかったわ~。
はい、よくがんばりました。(自画自賛)

これから春のフルマラソンに向けて、ボチボチやっていきま~す。

ブログランキング参加してます。
久々にRUNネタです。一応走ってるからね、たまにね。

どちらかポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

焼岳トレッキング・賑やかな下山編

日本百名山、焼岳チャレンジ。

今日は、下山編をお送りいたします。

山頂までのレポはコチラ

山頂からの絶景を満喫した後、新中の湯ルートを下山。
コースタイムは2時間くらい。
2時間弱で下山できると考えていました。

・・・が、大渋滞。

20人ほどの登山ツアーに完全に道をふさがれてしまいました。

ま、いいや。まだまだ時間あるし。

そもそも、新中の湯ルートを下山に選んだのは、紅葉を楽しむため。

事前調査で分かったのですが、上高地周辺の紅葉は黄色系樹木が多い。
中の湯ルート側は赤系樹木が多いそうです。
中の湯側の方が紅葉を楽しめそうだったので、上高地ルートのピストンではなく、わざわざ中の湯に下りることにしたのです。

ゆっくりのんびり、楽しませていただきましょうmaple

121018e

121018a

121018b

121018c

121018d

大満足・・・lovely

さて、この下山渋滞中のこと。

単独登山のオジサマハイカー3人と、ずーっと一緒に下山することになりました。
一緒に渋滞にはまったからねcoldsweats01
高山植物の名前や、遠方に見える山の名前。
それから下山の歩き方まで、いろいろと教えていただきました。

大変勉強になりましたhappy01

さらに。
新中の湯ルートは、登山口についてからバス停まで、車道を約3km歩かなくてはなりません。
しかもタイミングによっては、バス停で30分以上待たされる。

走っていけば間に合うか??という微妙な時間に下山したのですが、一緒に下山してきたオジサマが、バス停まで車で送ってくださるという。

・・・らっきーnote

バス停について3分ほどでタイミングよく上高地行きのバスが到着。
12時には上高地バスターミナルに戻ることが出来たのでした。
オジサマ、ありがとうheart04

わーい、お昼だお昼。自分、ぐっじょぶ。(←デジャブ)

121018f 上高地コロッケだよpig

信州和牛を使った大きなコロッケ。
揚げたてを美味しくいただきました。
ジャガイモしっとり系のボリュームコロッケでした。

・・・まだ終わらないよ。
次回は上高地のんびりお散歩編です。

ブログランキング参加してます。
よかったら、ポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

焼岳トレッキング・静かな山頂行き編

日本百名山、焼岳チャレンジ。

今回は上高地ルートを登り、新中の湯ルートを下りることにしました。
コースはこちらを参考に。

ちなみに、このコースガイドで紹介されている「中の湯ルート」は、2012年10月現在、通行禁止です。
ご注意くださいませ。

標準時間は山頂まで4時間半くらい。
順調に行けば3時間で行ける、と試算しました。

121017a 焼岳登山口

実は、焼岳の登頂ルートの中で一番きついのが上高地ルート。
ほとんど人にも会わず、静かな林道を熊鈴を鳴らしながら歩きます。

ふぁんたすてぃっくなはしご場がたくさんあるよ。

121017c ボスキャラはしご

私はこういうのはワリと平気。
ゆっくり地道に登ればあまり恐怖感もありません。

121017b_2 でも、上から見ると・・・ヤバシshock

標高が上がるに連れてだんだん・・・

121017d とってもびゅーてぃ~maple

121017e 焼岳小屋

小屋から一登りで、焼岳展望台。

121017f 大迫力~shine

あのてっぺんまで行くよ~。
厳しい岩場登りがスタートします。

121017g 火山ガスもくもく

温泉のにおいの中を登ります。

焼岳は北アルプス唯一の活火山。
まさに、焼ける山です。

ここから山頂まではちょっとコースが分かりにくいですよ。
コースの目印を見落とさないよう、ゆっくり慎重に進みます。

121017h もくもく・・・

さあ、山頂です。

121017i やったーnote

山頂の展望はすごかったhappy02

Yakedake2 クリックで拡大します

右下に見えるのが上高地。
あそこから自分の足だけで登ってきたことに感激します。

真ん中から右に連なる峰が穂高連峰。
この写真では分からないけど、穂高の左に槍のとんがりも見えました。

山頂到着、2時間58分。

カンペキに予想通りに登頂できました。
はっきり言って、すんごくうれしいhappy01
時間通りに進めたということは、自分の脚力とコース状況を、正しく読めたということなのです。

一応、地図読めたぜ。
山ガールごっこ、がんばったぜ。
自画自賛だぜぇ~scissors

登りの上高地ルートでは、あまり人に会いませんでした。
3組の下山者とすれ違っただけ。
でも、山頂周辺には新中の湯ルートからの登山者がたくさんいました。
中の湯からの方が、距離が短くてラク。
いくつかの登山ツアーがぞろぞろと登っていました。

・・・下山は混んでるね。予想通りにはいかないよcoldsweats01

次回は予想外な下山編をお送りします。

ブログランキング参加してます。
アナタは紅葉狩りいきますか?

行く人も行かない人も、ポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

紅葉狩り遠征♪

ちょっとオクサン、今年は10年に一度の紅葉当たり年なんですって。

あら、そうなの?それは見に行かないとsign01

というわけで、紅葉狩りに遠征することにしました。
日光那須は間違いなく紅葉の名所です。
でも、普段、人のいないタイミングで行くので、紅葉ベストシーズンの激混み状態は…ヤダgawk

他に日帰りで行けるいいとこないかな~、と調べてみた。

121015a 焼岳登ったど~shine

上高地から日帰り登頂可能な活火山。
北アルプスの主稜線にある山です。
白馬に登りたいアタクシにとっては、北アルプスの初心者登山って感じでいいじゃないの。

しかも、なにげに日本百名山ですよ。

標高は北峰2444.3m。
最高地点の南峰(2455.5m)は立ち入り禁止です。

ちなみに、交通手段。
上高地日帰りで、一人運転はあまりにハード。
でもね、いいのがあるんですよ、オクサン。

新宿出発の夜行バス、さわやか信州号

夜11時新宿発で、上高地に朝6時着です。
日曜日、普通に仕事して帰宅。
お風呂に入ってから電車で新宿へ。
早朝上高地入りし、丸一日遊んで夕方4時半に上高地発。
9時半に新宿着で、十分北関東まで帰れます。

うまく出来てる。うん。

夜行バス、隣の席は同じお一人さま山ガールでした。
女子旅でも居心地悪くないように、座席は配慮してくれるようです。

121015c 上高地バスターミナル

登山者でいっぱいでしたが、なぜか焼岳に向かうグループはいなかった・・・。

出発して10分後。

121015b 早朝の出会いshine

・・・ピンボケだけどね。

次回、iwatobiの日本百名山11座目、焼岳チャレンジレポをお送りいたしま~す。

ブログランキング参加してます。
最近、山ネタばっかりだけど、RUNもBIKEも一応やってます。

どちらかポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

上高地にて

上高地にて
今日は穂高を見に来たぜぇ〜。
見ただけだぜぇ〜。
しかもまだ松本にいるのに、明日は普通に仕事だぜぇ〜。
ワイルドだろ〜。
帰ったら死んだように寝てやるぜぇ〜。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Special★グリコ、ヘルシーバージョン

2日続けてグリコネタ。

朝食りんごヨーグルト。
角切りりんごとすりおろしりんごがWでおいしい、デザートヨーグルトですねnote

発売から15周年だって。

121011 期間限定「王林」バージョン

私、リンゴの品種では、王林が一番好きです。

食感も香りもいいの~heart04

普通の朝食りんごヨーグルトは「紅ふじ」という、ふじリンゴの一種を使っているそうです。

ヨーグルトにすると、王林の香りは薄まってしまうみたい。
ベーシックなふじの方がリンゴの風味が残っているかもしれません。

それでも、王林が好きなのよ~。

限定物に弱いワタシcatface

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Special★グリコ

以前、プッチンプリン発売40周年のスペシャルバージョンをご紹介しました。

この記事ですよ。

とってもクリーミーなプッチンプリンでしたが・・・

121010 Special プッチンプリンⅡ

いつの間にか、パートⅡになっております。

・・・もうだいぶ前から売っているのですがsweat01

最初のより、さらにクリーミーになってます。
バニラビーンズは、最初のバージョンの方が多かったような気がしました。

なめらかタイプのプリンが好きな方にはオススメです。
私はすごく好き~happy02

バニラのいい香りがするし、いわゆるプッチンプリンとは全然カラメルが違います。
プッチンsign01して食べた方が見た目の驚きもあるよ~heart04

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

おかえり、ビビアン

昨夜、ビビアンがやっと我が家に帰ってきました。

ビビアン、宮古島、どうだった?

どうもこうも、大変だったわよangry

・・・だよねsweat01

全て台風17号のせいなので詳しくは書きませんが、ビビアン、実は宮古島でひどい目にあいまして。
梱包を解いて、ビビアンを組みなおそうとしましたが、残念ながら自力では元に戻せませんでした。

今日、早速自転車屋さんにビビアンを連れて行き、直してもらったのでした。

直ってよかった・・・coldsweats01

いい天気の日に、ひさびさにお出掛けしようね、ビビアン。

そんな今日は、久しぶりに20kmほどゆっくりJOGしました。
走るノーベル賞受賞者、山中先生おめでとーーーーheart04

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

10/100

また、どうでもいい個人的な山の話。

日本百名山のリストを見つけたので、登った山を確認してみました。

北の方から順番に。

  1. 安達太良山(1710m)
  2. 磐梯山(1816m)
  3. 燧ケ岳(2356m)
  4. 至仏山(2228m)
  5. 男体山(2486m)
  6. 日光白根山(2578m)
  7. 上州武尊山(2157m)
  8. 赤城山(1828m)
  9. 筑波山(877m)
  10. 富士山(3776m)

ちょうど10座でした。
意外と登ったな。
ウチから日帰り登頂できる山だけなんだけどsweat01

ちなみに、日本百名山で一番低いのは筑波山、最高はもちろん富士山です。

この中で、私が一番きつかったのは上州武尊山。
ものすごい岩壁を越えたことと、下山途中で日が落ちてしまい、ほぼ真っ暗な中をビクビク下った記憶しかありません。
山頂の景色を覚えていない・・・coldsweats02

つい先日、トレイルランニングレースが開催されましたが、あの山を走るなんて信じられん、と思うのでした。
私が登ったルートは、一番キツいルートだったらしく、走るコースとは違うようですが・・・。

この他に、山頂まで行っていないけど、周辺の散策をしたことがある山が4座。

  • 那須岳(1917m)
  • 谷川岳(1977m)
  • 草津白根山(2171m)
  • 浅間山(2568m)

この4座と皇海山(2144m)は日帰りエリアなので、数年のうちに登る・・・かな。

百名山制覇は別に目指していないのですが、いろんな山でいろんな景色を見られたらいいな、と思います。

来年の夏には白馬岳と、富士山1合目からの登頂にチャレンジしたいな~shine

やりたいことが多くて困るワcatface

なんでもやりたがりの私が、百名山制覇を目指さない本当の理由。
・・・ヒグマがコワいからcoldsweats01

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

山ガールの壁

幻と化した宮古島バカンス。
代わりに、1泊2日の尾瀬旅を楽しみましたが、実は、ワタクシ、かわりに白馬岳に登ることを考えておりました。

山ガールに人気の白馬。

2泊あれば電車でいける。
行ってみたいぞ、北アルプスsign01憧れの縦走~sign03

おひとり富士登山の時のように、あれやこれやと調査を実施。
私でもいけそうなルートを確認、山小屋位置を確認。
平均気温、天気、さらにうちからの交通手段などを確認。

ついでに紅葉の進行状況も確認し、山の先輩、山ちゃんに相談しました。

白馬岳に登りたいです。
iwatobi一人で登れるでしょうか?

また、きっと背中を押してくれる、と期待shine

白馬は簡単と言えば簡単。
難しいと言えば難しい山なんだよね。うーん。

止められましたdespair

一歩踏み間違うとご臨終~、というような危険個所はない。
登山者も多いから、迷う可能性は低い。
でも、赤城山や富士山とは山の質が違う、と。

・・・やっぱり。実は、気づいておりました。

私は、実は、稜線歩きが苦手です。
両側に何もない、稜線を歩くのがとても怖いのです。
稜線上は大体風が強いもの。
強風にあおられたら、コロリンって落ちてしまいそうじゃないですか~shock

北アルプスの縦走登山は、展望を楽しむ稜線歩きこそが醍醐味。
明らかに私が苦手なタイプです。

あぁ、でも、やっぱり行ってみたい。

もっとトレーニングを積んで、来年の夏、高山植物の咲き乱れる頃に、チャレンジしたいと思います。
一人登山はやめて、山ちゃんに引率をお願いしよう。
ダメなら山岳ツアーだな。
団体行動、苦手だけどcatface

ハセツネ前夜。
山ガールiwatobi、新たな決意を語る、の巻でした。

いや、ハセツネ関係ないけどcoldsweats01

・・・どこを目指しているのか、さらに分からなくなっている。

あの、でも、まだ一応走ってますから。
もう少し、マラソン村にいていいですか?

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山小屋で尾瀬を満喫する旅・3

尾瀬の山小屋。

今回は昭和初期に開設された歴史ある山小屋、弥四郎小屋にお世話になりました。

121001j_2 こちらが本館

121003a 別館に泊まりました

清潔で快適なお部屋でしたヨ。

今回は混雑日だったので、男女別相部屋。
6畳間を一人旅ジョシ3人で使用しました。
一人2畳ね。

山小屋といっても、尾瀬の山小屋はかなり贅沢。
寝袋持参の山小屋もあるけど、ちゃんと一人一組布団があります。
ここはシーツも貸してくれるよ。

そんなの当たり前、って思う?

富士山の山小屋、週末混雑日は2人で一組とか普通らしいよ。
しかも、男女混在ですよ。
でも、あの環境だもん。
雨風しのいで横になれるだけで感謝しなきゃならないですよね。

それに比べたら、尾瀬の山小屋は高級ホテルでございます。
水が豊富なので、どこの山小屋でもお風呂があります。
ただし、石鹸、シャンプーは使用不可。
歯磨き粉もNGです。

お食事も、それなりに。
さすがに冷凍品っぽいですが、ご飯がとても美味しかった。
同席の男性、たくさんお代わりしてました。
そして、デザートの杏仁豆腐がなにげに本格派でびっくりしました。

121003b 夕食

121003c 朝食

夕食は5時半から、朝も5時半からでした。

早いけど、みんな朝早くから動くので、こんなものです。

ちなみに、夜9時に自家発電設備が停止。
部屋の電気がバシッと消えました。
懐中電灯必須です。

ちなみに、弥四郎小屋の前には、湧き水があります。

121003d

山小屋のご主人、弥四郎さんは、この美味しい水が気に入って、ここに山小屋を建てたそうな。

121003e 併設のコーヒーハウス

美味しいお水でおとす本格コーヒーが自慢です。

高校生がケーキセット食べてました。
美味しそうでした。

・・・山小屋とは思えませんねぇ。

私は空いたペットボトルにお水を汲んで、お持ち帰り。
家で沸かしてコーヒー飲みました。

うましgood

荷物がちょっと重くなるけど、持ち帰る価値有りですheart04

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

山小屋で尾瀬を満喫する旅・2

尾瀬旅2日目。

朝起きたらどしゃ降りかも、と思いきや、意外にも晴れている。

これなら至仏山にも登れちゃうかも、と思ったけど、前日の歩きすぎがだいぶ脚にキテます。
途中で雨が降りだすと、至仏は危ないからね、やめとこ。

代わりに、尾瀬の中ではちょっとマイナーなエリアへ行ってみました。
コースはコチラのルート紹介を参考にね。

弥四郎小屋から赤田代方面に向かいます。

121002a 平滑の滝

1枚岩の岩盤の上をだらーっと滑るように落ちる、ちょっと変わった滝です。
分かりにくいけど、左から右に流れ落ちてます。

121002b 三条の滝

こっちはすごく滝らしい滝。
大迫力の落差です。

尾瀬の有名な2つの滝を愛でたあと、弥四郎小屋のある見晴十字路に戻り、八木沢道から富士見峠を目指します。

尾瀬の道は木道ばかりかと思いきや・・・

121002c ステキなトレイルshine

見晴十字路から富士見峠までの距離は、約5.6km。
なんと、この間、誰ともすれ違いませんでした。
いのししの真新しい踏み跡と、ウ〇チが目に付く。
熊鈴を鳴らしまくって進みます。
へび踏みそうになったし・・・。

あんまりにも人気がないので、間違ってたらどうしよう、と心配になる頃、

121002d 絶妙なタイミングで道標

大丈夫、間違ってない。

11時頃に富士見峠に着きました。

富士見峠には、尾瀬で一番高所の山小屋、富士見小屋があります。
いっぱい歩いてオナカもすいたし、そろそろお昼。
富士見小屋で、あったかいおしるこでも食べよう~lovely

121002e まさかの休館crying

なんで?紅葉トップシーズンなのにsign01

121002f まさかの・・・shock

台風17号、ジェラワットさん。
山小屋でお汁粉、という、私のささやかな楽しみまで容赦なく奪っていきましたweep

富士見小屋は尾瀬沼や尾瀬ヶ原の山小屋と違い、山の上に立っています。
風の影響を受けやすい立地なので、仕方ないですね。
実際、ここから鳩待峠まではものすごい風でした。

とぼとぼと鳩待峠へ向かいます。

121002g アヤメ平

標高1960mの高層湿原、アヤメ平。
尾瀬ヶ原より高いところにあるため、草紅葉も一段と色濃く見えました。
奥に見えるのは至仏山。

今回一番感動した景色です。

あぁ、それなのに、誰もいない。
富士見小屋が休みだからね。
ここは、誰かと感動を分かち合いたかった・・・。

121002h 誰も来ないからセルフ撮りgawk

ここから中原山のピーク、1968mを越え、鳩待峠へてくてく下ります。
かなり登ってるのですよ。

121002i

121002j

秋の景色を楽しみながら下山。
風は強かったものの、雨に降られる前に駐車場に到着し、帰路につきました。

2日目もいっぱい歩いた。

歩行時間6時間08分
歩行距離19.2km

2日あわせて43.0km。フルマラソンでした。

累積標高が気になるなぁ。

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

山小屋で尾瀬を満喫する旅・1

尾瀬には何度か行っていますが、いつも日帰り。
山小屋泊まりをしたことがありません。

今回、オキナワ行きの休暇を4日取っていたので、2泊3日で、のーんびりゆっくり、尾瀬の紅葉を満喫しようと考えました。

・・・それなのに、台風17号、ジェラワットさん。
グルリを向きを変え、列島縦断。

あかん~wobbly

結局、9月29日・30日の1泊2日にプランを縮小。
その分、尋常でないスピード(?)で尾瀬を歩きまわることになりました。

今回は群馬県側の鳩待峠から尾瀬入り。
天気のいい予報だった29日は、尾瀬ヶ原を横断し、燧ケ岳にチャレンジしました。

コースはコチラのルート紹介を参考にどうぞ。

121001a 朝もやの至仏山

121001b 尾瀬ヶ原の草紅葉

121001c こちらは燧ケ岳

早朝に出発したので、ほとんど人のいない尾瀬ヶ原を堪能しました。

さぁ、いよいよ燧ケ岳に登ります。
燧ケ岳の登山道は5本。
そのうち、尾瀬ヶ原からのコース、見晴新道を登ります。
標高差が一番大きい、ハードな道のりです。

121001d 登山口

121001e 岩がゴロゴロ

ずーっとずーっと、岩ゴロゴロの急登。
コワい・・・。
この道、やばい。
足場が悪いので、ほとんど写真撮れず。

121001f

でも、振り返ると、登ってきた尾瀬ヶ原がうつくしぃ・・・。

120930 なんとか登頂heart04

121001g 山頂から尾瀬沼を望む

絶景を楽しんだら、下山しなければ。

無事に登頂を果したけど、あの強烈な岩場の道を下るのはコワすぎる。
一人登山だし。

同じ道を戻るのをやめて、一番ゆるいコース、長英新道を下りコースに選び、下山します。
ものすごい遠回り。

121001h こちらは緩やかなトレイル

121001i 紅葉もキレイshine

尾瀬沼から尾瀬が原に戻り、今日のお宿へ。

121001j 弥四郎小屋

はー、しんどかった~coldsweats01

歩行時間8時間48分。(休憩含む)
歩行距離23.8km。

・・・歩きすぎだからcatface

次回、尾瀬旅2日目編をお送りします。

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »