« オンナひとりDE富士登山・傾向と対策<コース選択編> | トップページ | オンナひとりDE富士登山・傾向と対策<ウェア編> »

オンナひとりDE富士登山・傾向と対策<持ち物編>

お一人様DE富士登山対策。
第2弾は持ち物編です。

一人で挑戦するにあたり、iwatobiの山の先輩、山ちゃん(仮称)に相談しました。

日帰りで須走口から富士山に登りたいです。
iwatobiひとりでいけるでしょうか?

「しょうがないな、連れて行ってあげるよ」という答えを期待していました。

残念ながら、山ちゃんの返事は、「よし、行ってこい」でしたdespair

アドバイスは二つだけ。

1.早朝から登ること
2.荷物を厳選して、身軽にすること

念のために、アレもコレも持って行け、と言われると思いました。

でも、高山病になった場合、荷物の重さが仇になる、とのこと。

ただ、初心者向け富士登山支援サイトの多くは、一人なら、いざというとき一晩生き延びられる装備を持っていくこと、と書いています。

・・・そこまでしても登りたいなら、やりたまえ、ということでしょう。

で、両方のイイトコ取りで、持ち物を検討しました。

one雨具兼防寒着
モンベル レインダンサージャケット&パンツ
ゴアテックスのアウトドア仕様のもの。

two日用品いろいろ
セームタオル
レジャーシート(羽織れば風よけになる)
トイレットペーパー
ゴミ袋
日焼け止め

three非常用グッズ
携帯電話(電池消耗予防で電源はOFF)
マグライト(電池は新品に交換)
絆創膏
頭痛薬(高山病対策)

four行動食
カーボショッツ 2個
カロリーメイトメープル 1パック
塩タブレット少し
黒糖饅頭6個入りパック

かさは少ないけど、全部あわせて約1,000kcal。
たぶん一晩乗り切れます。

five飲み物500ml×3本
ミネラルウォーター1本+スポドリと水を1:1で薄めたもの2本
怪我時の洗浄に使うため、1本は普通の水です。

sixお金
トイレ用100円玉をたくさん
イザと言う時の山小屋宿泊費 1万円(宿泊出来るか確認済)

sevenその他
デジカメ(いらないものはこれだけ)

これで、いつものバックパック、グレゴリー・サンジェムはパンパン。

サンジェムの容量は8リットル。
普通、富士登山には20リットルくらいのものを使います。

本来なら、防寒着として、軽量フリースジャケットなどを持つのが理想。
でも、サンジェムには入らない。
大きいリュックにかえようかと思いましたが、荷物の軽量化を考えると・・・。

そこで、その分は別のウェアで補うことにしました。

・・・次回、ウェア編でご紹介します。

120908 下山道から山中湖を望む

雲海の下の世界ははるか彼方。
富士山の高さって、すごいfuji

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

|

« オンナひとりDE富士登山・傾向と対策<コース選択編> | トップページ | オンナひとりDE富士登山・傾向と対策<ウェア編> »

RUN&JOG」カテゴリの記事

コメント

記事が緻密で面白い!
山ガールとしてのキャリアとノウハウを感じます。(笑)

投稿: さぶろう | 2012年9月 8日 (土) 02時39分

食料のカロリー計算は参考になるわ。
「足りるの?」って思ったら1000kcalもあるなんて・・・・。

ワタシったら普段は完全オーバーカロリーだ(笑)

ウェア編もしっかり...ψ(。。)メモメモ... です♪♪

投稿: motyママのくみ | 2012年9月 8日 (土) 15時37分

★さぶろうさま
細かくいろいろ書いてみました。
レジャーシートをバックパックの背面に入れると、
背中が痛みにくいです。
山ガール的豆知識。

ハセツネの参考にしてもいいですよ。
・・・役に立ちませんね( ̄▽ ̄)

★motyママのくみさま
お役に立てばサイワイです♪
カロリーメイトが超高カロリーなんです。
1ブロック100kcal。
荷物を小さくしたいときは、
カロリーメイトが効率がいいと思います。
でも、調子が悪くなったときに元気が出ないので、
あんこ系お菓子を持つことにしてますヨ。

投稿: iwatobi | 2012年9月 8日 (土) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1149067/46963784

この記事へのトラックバック一覧です: オンナひとりDE富士登山・傾向と対策<持ち物編>:

« オンナひとりDE富士登山・傾向と対策<コース選択編> | トップページ | オンナひとりDE富士登山・傾向と対策<ウェア編> »