« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

続・11月25日に関するお知らせ

神戸マラソンの追加当選を待っていたワタクシ、iwatobi。

9月末に発表の予定だったものが、なぜか8月22日には発表されたらしい。

そう。らしいです。

うちにはメールが来てないのでね…gawk
村でも情報をあまり見かけなかったので、追加はごくわずかだったのでしょう。

そんな訳で、神戸クンとはご縁がなかった。

いつまでも片思いのカレにすがっていても仕方ない。
新たな彼を追いかけます。

私の王子サマはいづこにありや~?

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

うちのワンコ

本日もおあつうございました。

お休みだったので、何かしたい気持ちもあったのですが、なんとなくお疲れ気味despair
ちょっと、めまいの症状が出て、くらくらするしsweat01
今日は完全オフと割り切り、実家に帰っておりました。

チチハハが親戚と温泉に行っているので、ワンコと留守番です。

チチハハがいなくて淋しいので、どこまでも付きまとう。
toiletにもついて来るし。

120827 そろそろ帰ってくる?

常に外をうかがっております。
待ってても、まだ帰ってきませんよ。

ワンコとゴロゴロだらだらして、だいぶ疲れが抜けました。
明日からまた元気にがんばりまーすhappy01

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

日光トレイルラン&ウォーク・食を楽しむバージョン

山ご飯。

荷物が多いと大変なので、いつも手抜き。

今回は、前日に購入したPANADERIAのくるみパンを持参して・・・

120823b 光徳牧場のベンチでランチ

牧場の牛乳を添えました。150円です。
パンも牛乳も美味しかったnote

アイスクリームも食べたいトコだけど、ここは自粛して・・・

120823 日光湯葉ソフトhappy02

竜頭の滝茶屋の名物。350円也。

ゆばのかけらがそのまま入ってます。
食感が変わっててなかなか美味でした。

そして、今回のお土産候補は湯元温泉名物、つるやの塩羊羹。

開店と同時にお店に行くか、予約しないと買えません。

今回、ちょうど、開店1分前に湯元に着いたので、意気揚々と買いに行く~run

120823a まさかの定休日crying

今回は、バックパックに羊羹3本分くらい余裕があったのにdowndowndown

さらに帰り道、金谷ベーカリーに立ち寄ったところ、

スイマセン、今のお客さんで全部売り切れです。

なぬぅぅ??ガッカリだ~bearing

ま、全てうまくは行かない、ということねcoldsweats01

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日光トレイルラン&ウォーク・花を楽しむバージョン

徐々に秋に近付いている奥日光。

派手な花はありませんでしたが、やっぱり今回もたくさんの美人さんたちに楽しませていただきましたshine

Hozakisimotsuke ホザキシモツケ

Gomana ゴマナ

上の2つの花は、どちらも大群生がありました。

Noriutsugi ノリウツギ

Ezorindo エゾリンドウのつぼみ

Akinokirinnso アキノキリンソウ

秋の花が姿を見せてます。
1ヵ月後は、もう紅葉だね~。ドキドキmaple

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光トレイルラン&ウォーク・眺望を楽しむバージョン

今回の日光散策は、避暑がメインです。
長い時間、涼しいところで運動したい。

というわけで、涼しい奥日光を、目いっぱい歩く。
ついでに、気が向いたら走ろう、と考えてコースを選択しました。

距離はわりと長いよ。時間かけたいんだもんpig

今回は竜頭の滝の下の駐車場を利用して・・・

竜頭の滝→小田代ヶ原→湯滝→湯ノ湖→湯元温泉→切込刈込湖→光徳→戦場ヶ原→竜頭の滝

たぶん、20kmは越えてるはず。
戦場ヶ原の中と小田代、湯滝周辺は木道ですが、結構走れるトレイルも多いです。

120822a 走れるね。

120822b 小田代が原から外山(?)を望む

標高2190mです。

120822c 湯川沿いの木道

6月は工事してました。

120822d 小滝

120822e 湯滝

120822f 湯ノ湖

120822g 刈込湖

奥に見える山は太郎山(2367m)・・・らしい。

120822i 涸沼越しの山王帽子山(2020m)

120822j 涸沼越しの於呂倶羅山(2020m)

120822h 戦場ヶ原から男体山(2486m)を望む

めずらしく絶好調に晴れていたので、山写真を揃えてみました。

2000m峰にかこまれた戦場ヶ原。
大変涼しい快適なトレイルウォーク&ランでした。

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

馬返しがある、ということは・・・

何度となく記事にしておりますが、日光には、馬返しがあります。→コチラ

馬返しは、いろは坂の入口あたりの地名です。

実は、こんなのもある。

120821a 中の茶屋だよnote

いろは坂(下り)の途中にあります。

というわけで、今日は愛する避暑地、日光へ行ってきました。

今日、下界は暑かったんですってね~。
奥日光は寒いくらいでしたのよ。
朝7時の馬返しの気温、14℃でしたもの。ホホホ。

120821b めずらしく、バリ晴れてますsun

詳細レポは後ほど~。

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

明日のお弁当を買いに行くポタ

不定休のiwatobi。

今日と明日は連休ですが、2日とも猛暑日の予報。
むー。運動禁止やないか~gawk

明日の方が高温のようなので、避暑地へ出向くことにして、今日は午前中のうちにビビアンとポタすることにしました。
出来れば、80キロくらい走りたい。(←この辺が意味不明)

どこに行こうかな。

で、明日、避暑に持って行くランチを買いに行くことにしました。
山で美味しいパンを食べるのだ~heart04

前にもご紹介した桐生の老舗パンやさんPANADERIAに遠征決定。
こちらは朝8時から営業しているので、午前中にポタ終了出来ます。

うちから渡良瀬川サイクリングロード(桐生足利藤岡自転車道)を行けば桐生。
ただ、直接行くと距離が足りないので、サイクリングロードをわざと逆行して、距離伸ばし。
全線往復すると約80kmです。

藤岡側はずっと工事をしていたのですが、やっと開通してました。
道がすごく広くなっていて気持ち良かったです。

予定通りにサイクリングロードを行って帰って、ついでにちょっとうろうろして90km。

今日も暑かったけど、美味しいパンもGETして楽しいポタリングでした。

個人的な買い物ポタの鉄則。

バックパックでは行かないsign01
いっぱい買えちゃうから。
今日は、ほぼ空っぽのウエストポーチで行って、今日のランチ、明日の朝、昼分のパン3個だけ買って帰ってきました。

食べたければまた80kmこげpunchがんばれ自分pig

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

山の美味しいもの♪

山は水が美味しい。

水が美味しいところには、美味しい豆腐がありますheart04

至仏山の帰りには尾瀬トーフ

赤城山の帰りには赤城とうふすみれ屋

通りすがりに見つけたお豆腐やさんで、ざる豆腐や豆乳などをお買い上げして帰ってきました。

そして、山では蕎麦も美味しいshine
赤城では、お蕎麦もGETしました。

今の私のブーム。
めんつゆを、水で薄める代わりに豆乳で薄めて、豆乳そばを食べる。

ヘルシーだし、ただおそばを食べるより栄養価も高いので、よい食べ方だと思いますhappy01

そうめんもいいな。試してないけど。

・・・夏バテ?なにそれ。
それって、何か美味しいもの?

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

赤城山の花たち

楽しい赤城山トレッキング。
レポ1レポ2も見てね。

もう、花の時期は過ぎていますが、今回もいろんなカワイイ花たちに出会いました。

Noriutsugi ノリウツギ

Hangonso ハンゴンソウ

Matsumusiso マツムシソウ

Nagabonohototogisu ナガボノホトトギス

長七郎山の山頂では、こんな子にも出会いましたよ。

Kamikirimusi 真っ青なカミキリムシ

ルリボシカミキリという種類のようです。
写真を撮ろうとすると近付いてくるsweat01
後ずさりしながら撮影しましたが、私の影が映りこんでしまいました。

何で寄って来るのか・・・虫の考えてることは理解できんgawk

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

赤城山deトレッキング・長七郎山編

日本百名山の赤城山。

実は、「赤城山」というピークはなく、たくさんの峰の総称が赤城山です。

今年、トレイルランごっこで行った鍋割山&荒山もその一つ。

で、今回は長七郎山にチャレンジ。

120815a 鳥居峠からの登山口

緩やかな坂を登ると

120815b 小沼

周回遊歩道から、山頂へ向かいます。

120815c 日差しキラキラshine

この辺も走れるトレイルですよ。
赤城山トレイルランニングレースのコースになっていたこともあるようです。

120815d 長七郎山頂1580mにて

120815f 雲海~happy01

標高低いけど、雲の上でした。

鳥居峠までてくてく戻って、さらに車を止めた利平茶屋森林公園までもう一下り。
全行程5時間50分のトレッキングで、赤城山を満喫した一日でした。

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤城山deトレッキング・駒ケ岳~黒桧山縦走編

日本100名山の赤城山。
昨年秋に引き続き、再び最高峰の黒桧山に登りました。

基本コースも去年と同じ。
標高1000mの利平茶屋森林公園から1828mの山頂を目指します。
てくてく歩いてトレッキング。トレイルランじゃないよ。

昨年のレポはコチラで。

同じような写真ばかりですが・・・。

120814a 鳥居峠から覚満淵を望む

小尾瀬と呼ばれる湿原です。
奥には大沼が見えます。

120814b

稜線は笹尾根。ここは走れます。
右側が駒ケ岳(1689m)、奥のピークが黒桧山(1828m)です。

120814c 遠くに小沼も見えました

120814d 下山して再び覚満淵

120814e 覚満淵から見る長七郎山(1580m)

ここまでは昨年と同じコースです。

ただし、昨年と違うことがありました。

4人に抜かれたsign03

ほとんどのランナーさんがそうだと思いますが、私は山歩きで他のハイカーさんに抜かれることはほとんどありません。
しかし、今回、トレイルランナーっぽいウェアの若い男性2人と、年配のハイカー2人に抜かれたのです。

自分より若い男性はいい。たぶん走ってる人だし。
しかし、あのハイカーさんたち。全然ついていけませんでした。
私だって、3時間半の行程を2時間15分くらいで歩いたのにsign01

トレッキングは競走じゃない。
それぞれのペースで楽しめばいい。

・・・と分かってはいるけれど、なんか、ちょっとくやしぃ~。
しかも、下山したら、オジサマハイカーさん、すでに車でコーヒーを飲んでいて、「おぉ、速いね~」なんて、声かけてくれたりして・・・。

く~!やっぱり悔しぃぃ~bearing

・・・えぇい!修行じゃ、修行punch
去年のコースから、さらに約5kmの距離を追加し、長七郎山にも登ることにしたのでした。

次回、赤城山のもう一つのピーク、長七郎山編をお送りします。

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

日本百名山、再び。

男子マラソン、すごいレースでしたshine

藤原選手は、注目していただけに残念でしたが、日本のマラソンが再びおもしろくなったなぁ、と。

そして、ロンドンオリンピック終了。

今日はお休みのiwatobi。
男子マラソンでモチベーションも上がったことだし、なんかしなきゃ。

・・・ってか、何かしないと、
閉会式をゴロゴロしながら見て~、
オリンピックハイライトをゴロゴロしながら見て~、
だらだら食べて~、食べて~、食べて~・・・一日が終わってしまう。

山いこ。どーせ今日もまた暑いしsun

120813 黒檜山頂1828mにて

群馬県民の愛する赤城山。

・・・の主峰、黒檜山。
昨年10月に登って以来の登頂です。

111028_2sign01看板がsign01

ヘタウマカワイイ手書きの看板がなくなってる~weep

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

毎月恒例?100kmポタ

なんだかよく分からないけど、いつの間にか、毎月自主的に100kmポタることになってきました。

で、今日、またsun35度越えsunの暑さ予報の中、ビビアンとひとっ走りしてきましたよ。

目的地は、高津戸峡

先日、日光に行った帰り道、高津戸峡に立ち寄りました。

120810c ふくろうの雛がいたの~heart04

三白眼だけど、ギザかわゆす。
コミミズクかな。よく分かりません。

たぶん、もう巣立ちしただろうな、と思いつつ、様子を見に行きました。

やっぱり、もう、いなくなってました。
元気に逞しく生きてお行き~happy01

で、ご飯を食べに行く。

120810b_2 オシャレかふぇ~heart04

名前がすばらしいのよ。ティーラウンジ・ショコラshine

120810a しょうが焼きランチ850円

これに、ドリンクが付きます。

相変わらず食べ過ぎの感はありますが、100kmポタのランチなので、自分を許す。

いわゆる定食屋さんのしょうが焼き定食よりは、量は控えめ。
でも、付け合せがキッシュ。おサレ。
サラダもたっぷりで、全体では結構なボリュームです。
ご飯の量も少なめでしたが、お代わりできますよ。(ガマンしたpig

パンが美味しい、とのクチコミを見て行ったのですが、しょうが焼き・・・。
お店の方に、しょうが焼きだとご飯の方が美味しいと思いますよ、と勧められました。
そりゃそうだわsweat01

生姜焼き、生姜多めのパンチのある味付けでした。
ご飯がすすむくん。
夏のスタミナメニューで、大変美味しくいただきました。

お店でボトルに冷たいお水を入れてもらい、猛暑&向い風のなか、ゆるゆると帰宅。
今回は何事もなく、100kmポタを完走したのでした。

ちなみに、今日の晩ごはんは、ショコラさんで買ってきたジャーマンブレッド。
やっぱりパンも美味しかったよheart04

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

バックパック考察

iwatobiは、昔、山ガールでした。
ちょっと前までランナーでした。(今はランナーとは言えないわcoldsweats01
そして、今は、時々自転車ジョシになったりする。

で、バックパックの話です。

今、ヘビロテ活用しているのは、トレイルラン用に買ったグレゴリーのサンジェム。

ウエスト位置のポーチがカメラを入れるのに便利。
身体にフィットして、走っても荷物がゆれないのがGOODgood

でも、サンジェムだとトレッキングにはちょっと小さいのです。
今はいいけど、秋冬の山だと、重ね着ウェアが入らないみたい。

もう少し大きい、ナバリノ辺りが欲しいのですが・・・

トレランでは超人気のグレゴリー。
でも、尾瀬でも日光でも、ハイカーが背負っているのを見たことがありません。

私は、10数年前に購入した、山用のバックパックを持っています。

ハイカーに人気のミレーのものです。

120808 右がミレー

サンジェムと並べたら思った以上にでかいsweat01

これで、日帰り登山の標準サイズなんだけど。

私のは古いので、容量のワリに重いです。
買い換えたいけど、アウトドアメーカーのものはお高いし、しかも、頑丈で全然壊れていないので、買い換える理由がありません。

・・・だから、ナバリノを買えないの。

そして、バイク。

バイク用のバックパックでは、ドイターが人気。
サイクリングロードで見かけるのは圧倒的にドイターです。
自転車ブログ村でも、やっぱりドイター。

ちなみに私はジテツウには、TIMBUK2のメッセンジャーバックを使っています。
サンジェムでは書類が入らないので。
ポケットがいっぱいあって実用的ですnote

だからなんだ、というわけじゃないけど、各業界、いろんな流行があるのね~、と人の背中を眺めながら考える、という、どうでもいいお話でした。

ちなみに、山用のグッズはメーカーのばらつきが多いです。
参入メーカーが多いのと、年代の幅が広いせいだと思います。
私のように10年物のリュックを使ってる人もいるしね。

・・・リュックが10年物なのはともかく。

ちょっと前に、山ガールだった頃の写真を載せました。→この記事

120621c 日光白根山頂

この写真、2002年9月撮影。
この時はミレーのリュックを背負ってます。

120731 この間の至仏山頂

帽子もグローブも、10年物であることが判明しました。

どんだけ物持ちがいいんだcoldsweats01

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

きぐまさんpresents城さんを囲む会・後編

札幌から帰省中の城さんを囲んでのジョシ会(?)。

参加者はVIP城さん、★ponkoさんてーいさんです。

走った後は楽しいアフターへ~。

お風呂で汗を流した後は、ひたすら喰うpunch

120807a 1年越しのフライ

120807b 雪くま~

120807c 雪くま~

・・・いくつ食べる気coldsweats01

肴はその場にいない幻の幹事、きぐまさんの札幌武勇伝でしたhappy01

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

オリンピック妄想

城さんを囲むレポの途中ですが、ちょっと脱線。

突然ですが。

オリンピックに出たい・・・。

冬季五輪も好きなので、2年に1度、オリンピックに出ることを妄想します。

なんの競技でもいい。
もぐりこむ隙はないだろうか。

カンボジア・・・?

いや、そうじゃなくて。

思い出すのは「クール・ランニング」という映画。
カルガリーオリンピックでボブスレーに挑んだ、ジャマイカチームの実話を元にしたフィクションです。

雪のないジャマイカで、冬季五輪に出場する。

・・・なるほど。

日本ではマイナーで、競技人口が少ないもの。
さらに、チーム戦なら、私個人の出来が悪くてもレベルが上がる。

実は、カーリングがオリンピック競技になると聞いた時、これだsign01やろうsign03と思いました。

で、調べてみた。(←本気)

おや、意外と日本に競技者がいる。
あれ?すでに国際レベルじゃんsad

・・・気付くのが遅かったdowndowndown

後はなんだろう。
狙うべきは、これからオリンピックに採用される可能性のある、マイナー競技だと思う。

うーむ・・・。

競技は未定ですが、iwatobiとマイナー競技でチームを組んでくれる方。
随時募集中です。

さぁ、一緒に日の丸を背負おうpunch(←ばか?)

・・・この記事のカテゴリー、絶対「RACE」じゃないってcoldsweats01

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

きぐまさんpresents城さんを囲む会・前編

単身赴任先から夏休みで帰郷された城さん

札幌で、関北ジョシチーム期待の星、きぐまさんの有能ジャーマネ任務を果していただいたお礼に、おもてなしの会が開催されました。

昨年に引き続き、武蔵丘陵森林公園にて。

120805a pigが一匹まぎれている・・・

★ponkoさんてーいさんと、本日のVIP、城さん。

きぐまさんがカメラマン・・・なのではなく、まさかの幹事欠席。
残念だワ。

120805b しっかり走れよ~punch

iwatobiは都合により、自由行動させていただきました。
・・・もてなさない人。

そして、自由人iwatobiは、自分勝手に公園内の行ったことのないエリアをうろうろ。

120805c 120805e

120805d 彫刻コーナーを散歩したり

120805f かかしさんと友達になったり

120805h 庭園を愛でたり

120805i 夏を感じたり

あっちこっち歩き回ってから・・・

120805k ランナーズをお出迎え

・・・と思ったら、目の前を通り過ぎていったcoldsweats01

「500m足りないの~」だって。真面目よのぅ。
かなり坂の多い公園内、坂好きなメンツがガツガツ走る様子を日陰で楽しく眺めましたとさ。

アフター編に続く~。

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

至仏山チャレンジ・その4★美女達との出会い

至仏山は花の山として有名です。

ニッコウキスゲで黄色く染まる尾瀬ヶ原・・・は無理でしたが、可憐な高山植物たちにたくさん会うことが出来ましたheart04

Kijimusiro キジムシロ

Hakusansyakunage ハクサンシャクナゲ

Hosobahinausuyukisou ホソバヒナウスユキソウ

Hakusanchidori_2 ハクサンチドリ

Sibutuasatuki シブツアサツキ

Takanebara タカネバラ

Takanenadesiko タカネナデシコ

Sobana ソバナ

なにしろ花が小さいので、撮影がうまく行かなかった花もたくさん。
花の楽園を満喫しましたnote

花の名前、間違っていたらごめんなさい。
分かる方、教えてくださいませ。

憧れの至仏山はどこまでも美しい、ステキな山でした。
紅葉の時期にも登りたいな~maple

**********************************

今日は久しぶりに美ジョガーズ&VIPさまとご一緒しましたheart04
楽しい一日をありがとうございました。
レポは後ほどnote

わーい。ネタがつながった~。

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

至仏山チャレンジ・その3★山頂から鳩待峠へ

憧れの至仏山トレッキング。

無事に至仏山頂までたどり着いたiwatobi。
登ったら下りなきゃなりません。

今回はレポ3。下山編です。レポ1レポ2も見てね。

下山の前に。とりあえず腹ごしらえ。

120803a 塩豆大福~。

前日、日光東照宮で買ってきた福徳大福
我ながら絶妙なおやつでございますpig

元気回復したところで出発。
ちょこっと下って再び登ると・・・

120803b 小至仏山頂2162m

狭くてうまく写真が撮れないsweat01

120803e 時々お花畑

白い花はチングルマ。黄色いのはシナノキンバイです。

120803c オヤマ沢田代

標高2022mにある湿原です。

120803f 凛としたカキツバタ

目の前の花々と、下界の景色を楽しみながらぐんぐん高度を下げます。
コチラのルートは木道がかなり整備されていて、歩きやすかったですよ。

120803g 鳩待峠休憩所

下山したら~

120803d 名物★花豆ソフトlovely

結局最後は花より団子で終わる、楽しい至仏山トレッキングでした。

ちなみに、至仏山は、鳩待峠から山頂の往復コースの方が、ラクに登頂できます。
実際に、鳩待への下山中に、たくさんのグループとすれ違いました。
私は尾瀬ヶ原に下りたかったし、尾瀬ヶ原から山頂行きの途中にあるお花畑を見たかったので、きついコースを登りました。

山頂から尾瀬ヶ原へ降りるのは禁止です。
至仏行きを検討の際はご注意くださいませ。

・・・まだ終わらないよcatface

ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

至仏山チャレンジ・その2★山の鼻から山頂へ

初の至仏山チャレンジ。(レポ1はコチラ

いよいよ、至仏山に登りますpunch

2.5kmほどで800mを一気に登ります。

120802a 鬱蒼・・・

明るく開けた尾瀬ヶ原から、薄暗い登山道へ。
丸太で石止めした階段が多かったです。
前日はどしゃ降りだったので、かなりぬかるんでいました。

眺望のない山道で、標高を一気にかせぐと

120802c 森林限界

1時間ほどで森林限界を越えます。
視界がだんだんと開けて・・・

120802d 振り返ると燧ケ岳lovely

尾瀬ヶ原越しに燧ケ岳が望めるようになります。

120802e_2 超絶激のぼりbearing

至仏山名物、つるつる滑る蛇紋岩。
両手足を駆使して登ります。
こんなクサリ場を何ヶ所か乗り越えると・・・

120802h お花畑~tulip

写真では分かりにくいですが、小さな花がたくさん咲いてます。

高天原という場所で、このあたりの高山植物が踏み荒らされないように、山の鼻と山頂を結ぶコースは、下り禁止になっています。

120802i 山頂~scissors

心がきれいな人も、それほどでもない人も、後ろに燧ケ岳が見えるはず。

こんな超いい天気でしたので、山頂からは360度の絶景shine

Sibutu120731

↑クリックして拡大してご覧ください。

360度のうち、180度分くらいをパノラマ合成しました。
半分はうまく写真が撮れなかったweep

ちなみに、右端のピークの後ろ。

120802j 富士山~fuji

至仏山、さいこーsign03

しつこくてスイマセン。
次回、山頂から鳩待峠までの下山編をお送りします。

ブログランキング参加してます。
山ネタばっかでスイマセン。
よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

至仏山チャレンジ・その1★鳩待峠から山の鼻へ

前回の尾瀬沼トレッキングは福島県側の沼山峠から尾瀬に入りました。

今回は、至仏登頂がメインなので、群馬県側の鳩待峠からスタートです。

コースはコチラを参考に。

鳩待峠(1592m)~山の鼻(1400m)~至仏山(2228m)~鳩待峠で、標準コースタイム6時間半くらいです。

5時間~5時間半くらいで行けるかな、と予想。

ただし、至仏山はとても滑りやすいのが特徴。
もし、雨が降りそうな気配があったら、登頂は諦めて、尾瀬ヶ原を散策しよう、と考えて出発しました。

鳩待峠の駐車場から、まずは尾瀬ヶ原の端っこ、山の鼻までちょこっと下ります。

120801a 朝日でキラキラshineの木道

120801e ミヤマシシウド

120801b サワギキョウ

120801f コオニユリ

たくさんの花に出会いながら・・・

120801c 山の鼻ビジターセンター

あっという間に山の鼻へ。
ビジターセンターは大きなロッジです。
休憩を兼ねて、現在の花情報などを調査しました。

さぁ、いよいよ、ここから至仏山の登山口へ向かいます。

120801d

尾瀬ヶ原越しに、目指す至仏山の全様が見えました。

今日行かなかったら、いつ行くの?的な、sunどピーカンsunです。

晴れ渡る空と、壮大な尾瀬ヶ原。
そして、あまりにも遠くに見える山頂・・・。

ホントにあそこまで行けるのか??

一抹の不安は感じつつも・・・

行くぞ、至仏山頂sign01待ってろよ~punch

超ハイテンションで至仏山への一歩を踏み出したのでした。

続く~。

120801g 尾瀬ヶ原の貴婦人

咲き残りのニッコウキスゲ。
風にゆられて佇む姿に見とれましたheart04

ブログランキング参加してます。
マラソンでもクロスバイクでもない記事です。
しかも、今回もまだまだ続くよ。
でもでも~、よかったらポチッとクリックお願いしま~すnote

→→ 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »